Monthly Archives: 9月 2017

オールインワンジェルでエイジングができる!乾燥なんてさようなら

エイジングケアで欠かせない要素は、やはり保湿です。
年齢は重ねると肌は水分をとどめておくことができなくなります。
つまり何もしなければ肌はどんどん乾燥してしまい、毛穴がどんどん広がってしまいます。
すると肌はひび割れ、シワシワな肌になってしまうことから、水分を補給した後に水分が乾燥で蒸発しないように保湿できるスキンケアアイテムがとても重要な要素になるのです。
以前はオールインワンジェルにエイジングケアはできないと言われていました。
化粧水や乳液、美容液などの成分が一つにまとめられているのはメリットでしたが、まんべんなくスキンケア成分が入っているため、どうしても決め手に欠けるという評価を覆すことができませんでした。
しかし、最近のオールインワンジェルは、各メーカーがこだわりをもって30代におすすめのオールインワンジェルなどを製造しています。
少し前までは値段にふさわしい効果しか期待できなかったのですが、今はコストパフォーマンスも効果もピカイチです。
まず、オールインワンジェルのメリットとしては、時短ができるという点でしょう。
スキンケアにかける時間にもよりますが、正しいスキンケアをするとなると、平均10~15分程度時間が必要となります。
自宅で場所もとりませんし、旅行などにもそのまま持っていくことができるので、重宝すること間違いなしです。
さらにオールインワンジェルを使うことは、肌にとってもいいことです。
エイジングケアだけではありませんが、今は肌のスキンケアをやり過ぎという声もあります。
化粧水を塗る時に肌をペチペチ。
乳液を塗る時に肌をナデナデ。
加えて美容液とパック、その後、化粧下地を塗って、ファンデーション…となると、肌はずっと摩擦ダメージを受け続けていることになります。
オールインワンジェルであれば、美容液までの工程を1回で済ませることができるから、お肌は摩擦ダメージに泣くことがないというわけです。
そして、オールインワンジェルで保湿をする方法として、お風呂でのパックがおすすめです。
もともと最近のオールインワンジェルは保湿力が高い製品が多いのですが、メイクを落とした後に浴室でオールインワンジェルを塗り込むことで、オールインワンジェルに含まれている有効成分がしっかり皮膚の中に浸透するので、保湿力がアップしますよ。
ただ、突然できたニキビなどの肌トラブルに対応することができませんから、その他のスキンケアアイテムとオールインワンジェルを使い分けることで、完璧なエイジングケアを実現するでしょう。