Monthly Archives: 8月 2017

海外での人気のニキビケア

日本では思春期に多くの人がニキビに悩まされたと思います。それも思春期が過ぎれが自然に治るものとしてニキビケアで病院に行った事がない人が大半だと思います。しかし、海外ではニキビ=病気という認識が高いのです。
たとえば、アメリカでは成人女性の50%がニキビに悩んでおり1つでもニキビができればニキビケアに病院に通う人が多くたくさんのニキビの専門医が居るとされています。なので、日本と違い多くの内服薬や外用薬があります。
ここで海外でよく使われるニキビケアを説明します。
ソープフリーの石鹸で洗顔ーソープフリーの石鹸で寝ている間に付着した皮脂や汚れを洗い落とします。ソープフリーとは、石鹸成分が入っていない洗浄のことをいい、弱酸性で低刺激です。
クリンダマイシン液ーダラシン液を薄く伸ばし患部に塗り。メイクなどする場合は塗ったあと20分以上時間を空ける必要があり細菌がたんぱく質と合成するのを防ぎ高い殺菌力がある抗生物質です。
過酸化ペンゾイルー過酸化ペンゾイルとは強力な殺菌作用や乾燥促進作用を持ち患部に塗る事でニキビを広げるアクネ菌を強い力でやっつけてくれるのです。このような海外製品は日本ではなかなか手に入らないと思われがちですが今はインターネットで何でも検索できる時代です。是非見つけて試されるのもいいと思います。